Zero 向けビデオ端子

Raspberry Pi Zero・W・WH 対応

IchigoJam BASIC RPi 動作確認済み



Raspberry Pi は HDMI 端子を通常使用しますが、ビデオ出力も対応しています。

そのうち Raspberry Pi Zero・W・WH にビデオ端子を付けます。

 

 

TV 端子に 2 ピンのピンヘッダをはんだ付けして下さい。
(同じ形状で RESET 端子もあるので、誤ってはんだ付けしないようご注意下さい)

 

 

このピンヘッダに左側赤・右側黒でヒデオ端子のソケットを付けます。

方向があるのでご注意下さい。

 

 


 

IchigoJam BASIC RPi はビデオ出力で完全に表示できます。

 


 

Raspbian でも出力を確認できていますが、

解像度が小さくなるのでご注意下さい。config.txt で修正できるかもしれません。

IchigoJam BASIC RPi 以外の OS による動作はサポート外となります。


注意

現状態での提供は数量限定での提供となります。

後に部品を変えて提供する予定です。

 

IchigoJam BASIC RPi では LPC1114 版の IchigoJam BASIC に比べて
赤・青・緑などの色で滲んだ表示になりますが、
カラーで出力を行っているため、これで正常です。

その分モノクロに対応していないモニターでも正常出力を期待できます。

 


Q&A

Raspberry Pi Zero 以外でのビデオ端子対応は予定していますか?

4 ピンの 3.5mm 端子からケーブルを接続してビデオ出力が可能ですが、

この規格にあうケーブルを探しているところです。


Raspberry Zero 向けビデオ端子

550円 (税込)  別途 送料 200 円

在庫あり・現在在庫あります(数量限定)

ご注文・お支払確認後 通常 0〜1 日で発送

数量: