EX UART 版 USB-シリアルモジュール

IchigoJam EX 向け



IchigoJam EX の UART 端子(CN12)に合わせた
USB-シリアルモジュールです。

 

 

ジャンパワイヤを使用せず、モジュールを直接
IchigoJam の UART 端子(CN12)に接続し、使用する事ができます。

 


 

他の USB-シリアルモジュール 同様 CP2102 チップ採用で、

多くの OS で動作しています。

 

USB-シリアルモジュール から電源供給を行う場合は
SC3 部分を半田でショートして下さい。

これを行った場合、microUSB や DC 端子から電源供給しないで下さい。

行う場合は USB-シリアルモジュール の 5V を接続しないようにします。

例えばジャンパワイヤで他の3ピンを接続するようにします。

 

microUSB や DC 端子からの電源供給を行う前提の場合は
SC3 部分をショートしなくて構いません。
その場合でもシリアルの送受を行う事は可能です。

 


ファームウェア更新に使用する RESET スイッチ(SW4)はオプションのため、

接続していなくてもファームウェア更新向けに GND-ISP 間を接続する

オス-オスのジャンパワイヤを付属しています。

CN1 または CN2 の GND-ISP 間へ接続し、電源を入れる事で

ファームウェア更新を行える ISP モードへ入る事ができます。


クガデン購入時は ピンソケット、

aitendo 購入時は CPU へ貼り付ける

ピン端子ラベルシールが付属しますが

より快適にご利用いただけるよう

CPU・ピンソケットへ貼り付ける
ラベルシールを付属いたします。

IchigoJam EX 表記の専用ラベルです。

 

CN2 端子のピンソケットは
CPU で内側が隠れるため、

外側のみとなります。

 

ショップのふうせん では

簡単な解説書・説明書を

必ず同封しています。

 

他の USB-シリアルモジュール同様に

OS 別のドライバーインストールや

使用できるソフトウェアを

記載しています。

 

また IchigoJam EX 向けに記載された

独自情報をまとめてあります。

 

これらは送付時点の

最新情報にしています。

 


Q&A

EX UART 版 USB-シリアルモジュール は他のモジュールと何が違うのですか?

ピン配置が IchigoJam EX の UART 端子(CN12)にあった並びになっています。

それ以外は他の USB-シリアルモジュール と同等品です。

 

ジャンパワイヤは付属しないのですか?

モジュールを CN12 端子に直接挿して利用できるため、

他では付属している オス-メス のジャンパワイヤは付属していません。

RESET スイッチを付けていない場合の代用として、

GND-ISP 間に接続する オス-オス ジャンパワイヤのみ付属しています。

 

他の IchigoJam に使用する事はできますか?

IchigoJam U・旧プリント基板などでも使用したい場合は

オス-メスのジャンパワイヤを3本ご用意いただく事でご利用可能です。

TXD・RXD はクロスにして接続して下さい。(TXD-RXD・RXD-TXD)

 

CN12 端子のピンソケットを付けていませんが、使用できますか?

オス-メスのジャンパワイヤ3本をご用意いただければ

CPU 周りのピンソケット(CN1 または CN2)へ接続する事で、

ご利用いただく事が可能です。
この場合 TXD・RXD はクロス接続になります。(TXD-RXD・RXD-TXD)
UART 端子(CN12)を使用しない前提であれば、
USB-シリアルモジュール や +5V 版 USB-シリアルモジュール も選択可能です。 


EX UART 版 USB-シリアルモジュール

1300円 (税込) 別途 送料 200 円

在庫あり・現在在庫多数あります

ご注文・お支払確認後 通常 0〜1 日で発送

数量:


関連情報