EEPROM モジュール

EEPROM 交換可能

IchigoJam・互換機全機種対応

(aitendo 発売 IchigoJam 互換機は要ピンソケット)

IchigoJam T・IchigoLatte プリント基板 動作確認済



モジュールが小さい EEPROM モジュール 小型 が新登場しています。

EEPROM を交換する代わりにモジュールを交換するタイプが

EEPROM モジュール 256K です。

 

2線式breboジャム以外の aitendo 発売 IchigoJam 互換機は 
ピンソケットを付ける事でご利用いただけます。

2線式breboジャムは標準装備で使用可能です。

 

IchigoJam EX は ROM カセット部も使用可能です。
基板の EEPROM 部は EEPROM (単品) をご利用いただけます。

 

IchigoJam には本体に 4 プログラム(旧バージョンでは 3 プログラム)

保存できるのですが、すぐに埋まってしまいますね。

そこで、保存できるプログラムを増やすのが EEPROM です。

この EEPROM を専用基板にして使いやすくしたのが EEPROM モジュールです。

 

 

IchigoJam の 4 端子を接続します。 () の記載は一部の IchigoJam・互換機で存在します。

 

EEPROM モジュール - IchigoJam・互換機
VCC - VCC (3.3V)
SCL - EX1 (SCL)
SDA - IN3 (SDA)
GND - GND

 

ここでは IchigoJam U を使用していますが、他の IchigoJam 互換機も使用できます。

IchigoJam EX など EEPROM 専用ピン端子がある場合は、こちらも使用可能です。

 

これで SAVE・LOAD・LRUN でプログラム番号 100 以降が使用できます。

1.0.0 以降は FILES や I2CW・I2CR なども使用可能です。


EEPROM の交換・ジャンパの設定

EEPROM 部分はソケットになっていて、EEPROM を交換する事ができます。

これで SAVE・LOAD・LRUN のプログラム番号 100 以降が使用できます。

(EEPROM の容量によって使用できる範囲は異なります)

追加の EEPROM が欲しい場合は EEPROM (単品) をご参照下さい。

 

左のジャンパは次のとおりになります。

 

ジャンパ 動作
WP 左に付ける事で書き込み禁止になります。
A0・A1 基本的に右へ付けて下さい。
(少ない容量の EEPROM を複数個接続して使用できます)
A2

1M ビット使用の EEPROM では左に付けて下さい。(AT24C1024B を除く)

他の EEPROM は通常右に付けます。

周辺機器 | イチゴジャムレシピ - 使用可能な EEPROM が一覧されています。

 

※ 大きさの違うモジュールも存在するのでご注意下さい。

 

よく動かす事になる A2 と WP は

ツマミ付のジャンパピンを付けました。

これによって容易にジャンパピンの変更を

行えるようにしました。

 

更に WP は分かりやすく
色の付いたジャンパピンにしています。

(色はピンク・黄緑・水色のいずれか。

 指定できません)


サンプルプログラム

EEPROM は IchigoJam と接続し動作確認を行っています。

その際、届いてからも動作確認が行えるように、サンプルプログラム入れてあります。

EEPROM に対応した IchigoJam BASIC 0.9.3 から動作可能で、

IchigoJam BASIC 1.2.1 でも動作確認が行えています。

0.9.7 以前と 1.0.0 以降では EEPROM の扱いが異なります。

これも考慮したプログラム保存を行っています。

 

IchigoLatte 向けサンプルプログラムも入れてあります。

 



解説書

ショップのふうせん では

簡単な解説書・説明書を

必ず同封しています。

 

IchigoJam・互換機による

各端子にも対応した説明と

IchigoJam ファームウェア

バージョン固有の

解説も加えてあります。

 

IchigoJam 開発版ファームウェア、

新プリント基板も考慮しています。


特定のプログラム・データを入れた EEPROM

特定のプログラム・データを入れた EEPROM を含む

EEPROM モジュールをご用意できます。

EEPROM の容量は 32K〜1024K の範囲で取り寄せ可能です。

ご希望の場合は お問い合わせ 下さい。


注意

  • EEPROM を外す時に外し方によっては EEPROM の端子を曲げる場合があります。
    誤って折ってしまわないようご注意下さい。
    特に EEPROM を交換する事が多い場合はこの点にお気をつけ下さい。
  • 本 EEPROM モジュールは、見た目の表面・外見は一緒で
    モジュール裏面の印刷が異なるモジュールが何種類か存在します。
    仕入・発送時期によって、裏面が異なるモジュールを
    お送りしている場合があります。

Q&A

従来の EEPROM モジュールと違いはありますか?

2016年6月より、ジャンパピンの一部をツマミ付に変更しています。

EEPROM 32K は従来 EEPROM なし で提供していたのを継続しています。

 

EEPROM が付いていないモジュールはないのですか?

動作確認を兼ねて必ず EEPROM を付けています。

32K が EEPROM なし の代わりとなっています。

 

使用できる IchigoJam に制限はありますか?

基本的にどの IchigoJam・互換機でも使用可能です。

2016年7月より発売された IchigoJam T でも正常に動作する事を確認しています。

aitendo が発売する ai.Jam などは EEPROM 関連の端子にピンソケットを付けて下さい。

 

IchigoJam のファームウェアはどれから対応しますか?

IchigoJam BASIC が EEPROM 対応になった

IchigoJam BASIC 0.9.3 以降すべて対応します。

2016年6月公開された最新版 IchigoJam BASIC 1.2.1 も動作確認済みです。

 

IchigoLatte は使用できますか?

EEPROM 対応になった IchigoLatte 0.9 以降でご利用いただけます。

IchigoLatte 1.0.0 まで動作確認済みです。

 

EEPROM の具体的な型番の指定(24LC1025 など)は可能ですか?

在庫がある場合は対応できる場合があります。
その旨ご注文時の要望欄や お問い合わせ よりご連絡下さい。


EEPROM モジュール (1024K EEPROM 付)

1750円 (税込)  別途 送料 200 円

品切れ・EEPROM 品切れ中です

5 月入荷予定

 

24FC1025 または 24LC1025 と
モジュールのセット。
128 ファイル保存可能。
(旧バージョンは 127 ファイル)



EEPROM モジュール (512K EEPROM 付)

1550円 (税込)  別途 送料 200 円

在庫 4・モジュール在庫少数です (取寄中)

ご注文・お支払確認後 通常 0〜1 日で発送

数量:

 

24C512・24FC512・24LC512 いずれかと
モジュールのセット。
64 ファイル保存可能。



EEPROM モジュール (256K EEPROM 付)
1350円 (税込)  別途 送料 200 円

在庫 4・モジュール在庫少数です (取寄中)

ご注文・お支払確認後 通常 0〜1 日で発送

数量:

 

24C256・24FC256・24LC256 いずれかと
モジュールのセット。
32 ファイル保存可能。



EEPROM モジュール (32K EEPROM 付)
1150円 (税込)  別途 送料 200 円

在庫 4・モジュール在庫少数です (取寄中)

ご注文・お支払確認後 通常 0〜1 日で発送

数量:

 

動作確認用 24C32 とモジュールのセット。

SAVE して書換可能ですが推奨しません。



関連情報