+5V 版 USB-シリアルモジュール

IchigoJam T・IchigoLatte プリント基板 動作確認済

2線式breboジャム・IchigoJam EX 対応



USB-シリアルモジュール

+5V 給電向けのジャンパワイヤ オス-メス 1本を追加しています。

  • CP2102 チップ搭載 USB-シリアルモジュール
  • ジャンパワイヤ オス-メス 4本 (モジュールと IchigoJam 間を接続します)
  • ジャンパワイヤ オス-オス 1本 (ファームウェアの更新時に接続します)
  • 簡単な日本語解説書 (ショップのふうせん オリジナル)

 

主に最初から +5V のソケットが存在する IchigoJam T および IchigoJam 互換機 での
使用を想定しています。

  • IchigoJam T (動作確認済)
  • 2線式breboジャム
  • IchigoJam EX (動作確認済)

また、独自にピンソケットをつけた IchigoJam U や
ai.Jam などの aitendo 向け IchigoJam 互換機でも使用可能です。

PCN 発売の MapleSyrup または MixJuice を入手し、
ピンソケットが同梱されていた場合もこの商品で使用できます。

 

IchigoJam U +CN5 版 や ai +5V 版 はこれに加えて
各本体に対応したピンソケットを付けた商品となります。

 

IchigoJam EX CN12 UART 端子を使用する場合

IchigoJam EX では専用の UART 端子(CN12)が存在します。
ピンソケットを付ける事で、こちらへ接続し、使用する事が可能です。

  • GND-G
  • 5V-V
  • TXD-T
  • RXD-R 

SC3 部分を半田付けした状態でご利用下さい。


UART 端子に直接モジュールを差し込める EX UART 版 があります。 


解説書

ショップのふうせん では

簡単な解説書・説明書を

必ず同封しています。

 

OS 別のドライバーインストール、

使用できるソフトウェア、

その設定などをまとめてあります。

 

IchigoJam ファームウェアや

OS の更新

ソフトウェアの公開などに応じて

随時最新情報でまとめています。


Q&A

VCC 端子への接続は可能ですか?

可能です。モジュールは 3.3V へ接続して下さい。

この場合キーボード端子は使用できません。(キーボードのみ 5V になっています)

ファームウェアの更新を行う場合にご利用いただけます。

VCC の接続でスイッチに関係なく電源オンの状態になりますのでご注意下さい。

 

IchigoJam EX の UART 端子(CN12)にピンソケットを付けていないのですが、どのよう接続するのですか?

他の IchigoJam 同等に CPU 周辺の14ピン・20ピンピンソケットに接続して

使用する事が可能です。

 

IchigoJam EX での電源供給は安定して行えますか?

IchigoJam EX に PanCake プリント基板、EEPROM モジュール を接続した状態で、
USB-シリアルモジュール からの 5V 電源供給で利用を行い、問題なく使用できています。
ただし周辺機器パーツが多すぎると安定供給が難しくなる可能性がありますので、
microUSB や DC 端子から電源供給を行って下さい。
この場合 USB-シリアルモジュールの 5V は接続しないようにする必要があります。
(例えばジャンパワイヤ オス-メス を用いて GND・TXD・RXD を接続する)


+5V 版 USB-シリアルモジュール

1200円 (税込) 別途 送料 200 円

在庫あり・現在在庫多数あります

ご注文・お支払確認後 通常 0〜1 日で発送

数量:

 

ジャンパワイヤ付です。



関連情報